会員情報

会員の詩集の紹介

会員詩書紹介 (2020年6月10日受まで)

会員詩書紹介
(2020年6月10日受まで)

◇宮内喜美子『神歌(ティルル)のさえずり』(七月堂)1・8
◇片山一行『たとえば海峡の向こう』(創風社出版)3・22
◇愛敬浩一『「愛敬浩一詩集」現代詩人文庫』(砂子屋書房)4・12
◇安水稔和『繋ぐ 続続地名抄』(編集工房ノア)4・15
◇熊井三郎『ベンツ風にのって』(竹林館)4・20
◇たかとう匡子『耳凪ぎ 目凪ぎ』(思潮社)4・20
◇伊藤勲『虚明』(書肆山田)4・30
◇愛敬浩一『「愛敬浩一詩集」新・日本現代詩文庫』(土曜美術社出版販売)4・30
◇三ヶ島千枝『夏みかんの木』(土曜美術社出版販売)4・30
◇神山暁美『卒業電車』(オフ出版)4・30
◇斎藤恵子『熾火をむなうらにしずめ』(思潮社)4・30
◇汐海治美『人生は哀しみだらけ』(風詠社)4・30
◇黒羽由起子『かたみとて何か残さむ~良寛思慕~』(考古堂)5・1
◇神田さよ『海のほつれ』(思潮社)5・1
◇岩井昭『ひだまりひとつ』(なずき書房)5・5
◇野口幸雄『おもちゃの馬』(澪標)5・10
◇井上英明『ゆっくり五秒』(土曜美術社出版販売)5・24
◇上野芳久『風景の手紙』(七月堂)5・30
◇柴田三吉『桃源』(ジャンクション・ハーベスト)6・1
◇高橋次夫『祷りへの旅』(土曜美術社出版販売)6・7
◇武藤ゆかり『おいっぺ川と旅人』(南天工房)6・6
◇古谷鏡子『浜木綿』(空とぶキリン社)6・10
◇若宮明彦『詩論集・波打ち際の詩想を歩く』(アオサギ)6・12
◇季村敏夫編『カツベン 詩村映二詩文』(みずのわ出版)6・25
◇川中子義勝『「川中子義勝詩集」新・日本現代詩文庫』(土曜美術社出版販売)7・20
1 2 3 4 5 6 16

ページトップへ戻る