会員情報

会員の詩集の紹介

会員詩書紹介(2021年7月8日受まで)

会員詩書紹介
(2021年7月8日受まで)

◇田中佑季明『聖・性典』(いまぁじゅ SALLY文庫)2・20
◇高岡修『一行詩』(ジャプラン)3・11
◇田中佑季明『田中佑季明の世界 風に吹かれる』(牧歌舎)3・25
◇斎藤恵子『斉藤恵子詩集』現代詩文庫247(思潮社)3・31
◇川上明日夫『肴のきもち』(山吹文庫)3・31
◇宮尾壽里子『海からきた猫』(夢月堂)3・31
◇藤田晴央『ヨハンナ・シュピリ、風景に込められた心~『ハイジ』を中心として』
 (東北女子大学紀要第59号(2020年度)別冊)3
◇田村雅之『瑞鳥』(砂子屋書房)4・3
◇猪谷美知子『蝙蝠が歯を出して嗤っていた』(澪標)4・5
◇颯木あやこ『名づけ得ぬ馬』(思潮社)4・9
◇重光はるみ『叫び』(土曜美術社出版販売)4・10
◇田上悦子『ドマネの歌』(詩人会議出版)4・20
◇下川敬明『暗黒と純白の讃歌』(待望社)4・23
◇渡辺彰『私詩16』(ふたば工房)4・29
◇川上明日夫『空耳のうしろ』(山吹文庫)5・1
◇鈴木良一『ひとりひとりの街』(書物屋)5・10
◇朝倉勇『朝』(書肆山田)5・15
◇久野雅之『草花の人たち』(空飛ぶキリン社)5・15
◇田中眞由美『しろい風の中で』(土曜美術社出版販売)5・16
◇愛敬浩一『メー・ティはそれを好まない』(土曜美術社出版販売)5・19
◇林嗣夫代表詩選『ひぐらし』(土曜美術社出版販売)5・25
◇橋爪さち子『糸むすび』(土曜美術社出版販売)5・28
◇中村不二夫『現代詩NOW Ⅰ』(土曜美術社出版販売)5・31
◇須永紀子『時の錘り。』(思潮社)5・31
◇野村喜和夫『妖精DIZZY』(思潮社)5・31
◇高柳誠『フランチェスカのスカート』(書肆山田)6・5
◇有馬敲『もっと 光を』(澪標)6・10
◇神原良『夜の北緯』(アオサギ)6・16
◇関中子『誰何』(思潮社)6・18
◇大西美千代『へんな生き物』(土曜美術社出版販売)6・30
◇清水博司『清水博司詩集』新・日本現代詩文庫154(土曜美術社出版販売)6・30
◇星野元一『村、があった。』(蝸牛舎)7・1
◇石川敬大『ねむらないバスにゆられて』(モノクローム・プロジェクト)7・10
◇玉田尊英『風の岸辺』(南北社)6・30
◇木村恭子『調理の実習』(私家版)7・15
◇日原正彦『はなやかな追伸』(ふたば工房)7・15
◇中村吾郎『二ヶ領用水』(アオサギ)7・15
◇宇佐美孝二『詩人の遠征11 黒部節子という詩人』(洪水企画)8・1
1 2 3 4 5 6 20

ページトップへ戻る