詩投稿結果発表

投稿数328作品。投稿者190人。多くの方にご投稿いただきありがとうございました。詩投稿第4期(1-3月)の選評および入選作をご紹介いたします。

詩投稿

H氏賞受賞者や日本現代詩人会の会員たちが詩編のアドバイスをいたします。

1期一人3篇までの投稿で、3ヶ月毎に選考し、入選作を選評とともに公開します。

第5期選者(4月〜6月)
・八木幹夫氏

八木幹夫氏
・杉本真維子氏
杉本真維子氏
・石田瑞穂氏
石田瑞穂氏

詳しくは投稿規定をご参照ください。皆様のご投稿をお待ちします。

日本現代詩人会とは

この会は日本の詩人の権益を団体的に守り、現代詩の普及発展のために協力し、国際的活動を推進し、詩人相互の親睦をはかることを目的としています。

詩祭の様子

「詩投稿 第4期」入選作品紹介
Topページに入選作の中から2篇ずつ公開します。

哀悼
北浦 温子

 

突然の熱い鉄の塊に倒れたけものは
まだ鼓動している
でも冷たいコンクリートにどんどん吸いとられていく
体温と体液

 

最後に目は何を見る?
またやってくる鉄の塊の重み?熱?
それならもう何も見えないほうがいい

 

どうか小さいけものを轢いた人
まだ生きているかもしれない
手当をしてやってください
もしそれができないとしても
その話を笑いながらしないで

 

せめて悼んでやってください

ブーゲンビリア
紫陽花

 

イエスが、上手な私は
笑顔が上手に、なった。

 

白が濁り
不透明になり
線が絡まって
解けなくなる。

 

それの繰り返しなんだ。

 

本当はここにいるのに
そこに、いなくなった。

 

鮮やかなブーゲンビリアの
色を知っているのに

研究活動

詩界ニュース
詩界ニュース(2017年3月20日受まで)最終更新日 2017/5/28
催し・イベント
●東日本ゼミナール・新年会開催2017最終更新日 2017/5/30

日本現代詩人会刊行本


  • 資料・現代の詩2010

  • 国際交流ゼミナール

  • 2015現代詩

ページトップへ戻る