詩投稿結果発表

投稿数291作品。投稿者192人。多くの方にご投稿いただきありがとうございました。詩投稿第3期(10-12月)の選評および入選作をご紹介いたします。

詩投稿

H氏賞受賞者や日本現代詩人会の会員たちが詩編のアドバイスをいたします。

1期一人3篇までの投稿で、3ヶ月毎に選考し、入選作を選評とともに公開します。

第4期選者(1月〜3月)
・野村喜和夫氏

野村喜和夫氏
・高貝弘也氏
高貝弘也氏
・峯澤典子氏
峯澤典子氏

詳しくは投稿規定をご参照ください。皆様のご投稿をお待ちします。

日本現代詩人会とは

この会は日本の詩人の権益を団体的に守り、現代詩の普及発展のために協力し、国際的活動を推進し、詩人相互の親睦をはかることを目的としています。

「詩投稿 第3期」入選作品紹介
Topページに入選作の中から2篇ずつ公開します。

マリィ
喪中

 
お風呂に浮かんだ子供の人形が悲しい
階段に横たわるぬいぐるみが悲しい
12月の赤い花が嫌になる
不謹慎にさえ感じる日々の暮らし
広い台所に罪悪感が募る
同じ物を食べたい
もっと孝行したかった
ありがとうが言えなかった
それに変わる何かも出なかった
最後の姿に呼びかける
そこで叫びたくなる
この広い世界に貴女はいない
もう会えないなんて信じられない
泣けない悲しみがどんどん浸透していく
今日を迎える私は決して1人の力では
なかったのに
死なないとわからないなんて
どれだけ心は絡まっていたのだろう
 
誰とも会いたくない
静かな冬に仏の話を読む
供養とは何か
検索から始める

発条ねりさす
おはじきおはじく

 
あめだまみたい
おはじきおはじく
いちじく ?
 
「もう夕飯よ」
かーちゃんの声 はじけはじいて
 
すりガラスに滲む
おはじきおはじく
をはじく ?
 
「もう遊ばないの」
かーちゃんの声 はじくはじくと
 
ふりそでに隠す
おはじきおはじく
また明日 !

研究活動

詩界ニュース
詩界ニュース (2016年12月20日受まで)最終更新日 2017/2/11
催し・イベント
西日本ゼミナールin沖縄のレジュメについての訂正最終更新日 2017/1/15

日本現代詩人会刊行本


  • 資料・現代の詩2010

  • 国際交流ゼミナール

  • 2015現代詩

ページトップへ戻る